飲食店開業に関するFAQ
| FAQ About Restaurant Opening

飲食店開業にはいくらかかりますか?
1000万で飲食店開業は可能です。手持ち資金300万でOKです。
お店規模、業態によって必要な金額は変わりますが、1000万あれば飲食店は開業できます。
個人で飲食店開業を目指している方で「手持ち資金がない」方もいます。ご安心ください。
弊社にご相談される方はほとんどが融資を受けて開業されています。
手持ち資金は最低300万あれば飲食店開業は可能です。
飲食店開業には資格が必要ですか?
「食品衛生責任者」の資格が必要です。
飲食店を開業するためには、保健所の許可が必要です。その際にこの資格が必要です。
ただし、1日講習を受ければ取得できるので、難しくありません。
よく調理師免許が必要か?という質問がありますが、持っていなくても飲食店開業は可能です。
どのくらいの期間で開業できますか?
最短で2ヶ月です。ただし、余裕を持って準備を始めましょう。
最短では2ヶ月あれば可能です。しかし物件が見つかっている。という場合です。
通常は6ヶ月かけて開業に向けて動きます。
その中でも物件探しは時間が掛かるものなので早めに動くことをお勧めします。
開業希望日が決まっている方は早めにご準備を始めることをお勧めします。
開業までの手順を教えて!!
大まかな流れは下記の通りです。細かくなると100以上の手順を踏みます。
  • ・コンセプト設定
  • ・物件探し
  • ・事業計画、資金調達
  • ・店舗内外装設計・施工
  • ・メニュー開発・構成
  • ・備品購入
  • ・諸官庁届出・手続き
  • ・採用・スタッフ教育
  • ・販促(折込チラシ、ネット広告)
何から始めればいいですか?
まずは勉強しましょう。
飲食店の経営について勉強しましょう。
開業自体は割と簡単にできてしまうものですが、利益を継続的に出せるお店を作るには、知識やノウハウが必要です。
漠然とこんなお店がやりたいと思い、飲食店を始めると、すぐに経営が行き詰まります。
利益が出るかどうかは、最初のお店作りの段階でほぼ決まります。正しい知識を持って、きちんとした事業計画を立て、それに基づいたお店作りをしましょう。そのための勉強をしましょう。

また、弊社では初めて飲食店を開業する方には無料で、プロのコンサルタントのご紹介もしています。ぜひご活用ください。
お店の広さはどれくらいがいいですか?
初めての方は30坪未満がお勧めです。
個人開業される方は大きなお店をお勧めしません。
大きなお店になると開業資金も高額になります。また、大きなお店を円滑に運営するには、スタッフの人数や運営経験も必要になります。
初めての方はまずは小規模なお店から経験を積まれた方がいいでしょう。
調理経験がなくても開業できますか?
調理人を雇うか、コックレスメニュー開発で調理未経験でも開業可能です。
1つ目は調理人を雇う方法。ただし人件費がかかるということ、調理人の管理が難しいというデメリットがあります。
2つ目は「コックレス」という方法です。これは特殊な調理技術がないアルバイトでも調理できるメニューを開発し、 提供するというものです。
メニュー開発は専門のコンサルティング会社に依頼をしたり、優秀な調理人がお知り合いにいるのであればその方でにお願いしてもいいと思います。